帝釈山

地区の主峰、帝釈山、その南側を清流、吉野川が流れ下ります。
正月明けの午後、河原に下り、山を眺め、その冠している有り難い
名前に改めて想いを馳せ、そして、良き一年をとご挨拶しました。

紅葉

川原に下りると向こう岸に鮮やかな黄葉。
これから月末にかけて辺りの木々が赤く染まってゆく様は、
当地ならでの楽しみです。

ゲンノショコ

夏に葉を刈り取り乾燥させ煎じ、下痢止めの薬として使われた
ゲンノショウコ。子供の頃、葉を摘んだこともあり親しみを持っています。
細長い実が熟すと五つに裂け、その反り返る時に種子を飛ばします
その姿はユニークです。

山百合

道路脇の傾斜地に思い掛けず発見、大振りの白い花は
遠くからでも目立ちます。その姿は味わい深く
出会えたことに喜びを感じます。

猫柳

猫柳の初々しい姿をみるのは、早春の川辺の楽しみです。
この頃になると川面も明るく輝き出し、流れにも温もりを感じます。

白梅

大寒二日目、冬晴れの午後。
梅の咲き具合を見たところ、思いのほか
咲いているのに驚き、
ついカメラを向けました。この山里に
春近しを告げる白梅に
心温まるものを感じます。